TOP > 校舎・教師紹介 > 浮間校TOP

校舎・教師紹介 最寄の校舎の情報をご確認いただけます。

浮間校

  • 校長のご挨拶、授業風景
  • 校舎からのニュース
  • 教師一覧
  • 喜びの声
image

住所
: 東京都北区浮間2-9-28
電話番号 : 03-3965-3118

校長のご挨拶、授業風景

校長からのご挨拶を始め、生徒たちの熱心に学んでいる授業風景などを中心に校舎の様子をご紹介いたします。

詳細はこちら


このページのTOPへ

校舎からのニュース

ニュース一覧

このページのTOPへ

教師一覧

このページのTOPへ



喜びの声

年度 
2018年度
小学6年生
2018年度Uさん さん

Uさん  U小学校 女子 :小学6年生進学コース

(生徒本人)

算数は何回も練習して解き方を覚えました。今回は前回と違ってたくさん勉強しました。全部合格したので良かったしとても嬉しかったです。次回も全部合格できるようにたくさん勉強します。


2018年度Sさん くん

Sさん  U小学校 男子 :小学6年生進学コース

(生徒本人)

2回連続で全教科合格できました。今回は国語で最初から不合格だったのですが最後までやりきれました。ALの前に予習したから合格できたと思います。最後まで落ち着いてできたので良かったです。


2018年度Aさん さん

Aさん  U小学校 女子 :小学6年生進学コース

(生徒本人)

今回のALはいつもと同じ量だけど勉強の方法を変えてみました。前回までは普通に勉強していたけど、今回は自分の苦手なところから順番に勉強していきました。次回のALの時もまた勉強の方法を変え、早めに完全合格したいです。


2018年度Nさん さん

Nさん  U小学校 女子 :小学6年生進学コース

(生徒本人)

国語、理科、社会で覚えるものはまず解いてみます。丸付けをして間違っている所があったら、そこをノートに書いたり口に出したりして頭に叩き込みました。算数は何回も問題を解いて感覚を身に付けていきました。次回も頑張ります。


2018年度Kさん くん

Kさん  U小学校 男子 :小学6年生進学コース

(生徒本人)

ALの前の日に友達と塾で自習しました。


2018年度Wさん さん

Wさん  U小学校 女子 :小学6年生進学コース

(生徒本人)

今までは全て問題を解いて自習時間が終わっちゃったけど、今回は分からない所だけを解いて、分かるところは1〜2問だけ解きました。そしたら時間が短くなってたくさんの単元ができました。次回も完全合格頑張ります。


2018年度Hさん さん

Hさん  U小学校 女子 :小学6年生進学コース

(生徒本人)

前回は算数をあまり復習していなかったので時間がかかってしまいましたが、今回は広い範囲を復習したので全部合格できました。次も頑張りたいです。


2018年度Fさん さん

Fさん  U小学校 女子 :小学6年生進学コース

(生徒本人)

ALの算数では、なかなか合格できなかったけど何回もその復習をしたら完全合格ができたので良かったです。工夫したところは、何回も復習や問題練習をしたところです。そして、家でも復習をしました。


2018年度Nさん さん

Nさん  U小学校 女子 :小学6年生進学コース

(生徒本人)

この前のALと変えた勉強方法は、一日に4教科のワークの1ページを見て、大事な所だけ覚えたことです。前回は全部覚えようとしてて難しくて、大事な所だけ覚える方が楽でした。全教科合格出来て嬉しかったです。


2018年度Kさん さん

Kさん  U小学校 女子 :小学6年生進学コース

(生徒本人)

予習でノートに分かりやすく書き、後で見返せるようにしました。完全合格をこれからも続けていきたいです。間違えた漢字や問題を解き直し、分からない問題をなくしました。漢字は読み方だけでなく、書き順にも気を付けました。できるだけ多くの問題を解けるようにしました。


中学3年生
2018年度Iさん くん

Iさん  U中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私はこの冬合宿を終えて、志望校合格に一歩近づいたと思います。また、この四日間で自信を強く持てるようになりました。初日はとても不安で硬直状態でした。しかし、何回か確認テストを受けているうちに、自分の波に乗ることができ、最終的には社会終了や自分で設定した目標枚数を超えられた教科もありました。思い通りに進まなかった教科もありましたが、このミスも受験でしないようにという方向に考えを持ち、ポジティブに四日間を過ごしました。自分が上手くいったときだけでなく、できなかったときにリーダーや仲間がマイナスになっていた心を元気づけてくれ、とても頼りになりました。今後第一志望校に合格するために、宮下ホテルマネージャーがおっしゃっていた「強い人」というフレーズを自分の目標とし、どんな状況でも自分の力をコントロールし発揮できるようにしていきます。ここで学んだ自分の長所と短所をしっかりと受け止め、高校受験、大学受験、就職試験など自らの力で成功へ導けるように努力したいと思います。最後に、この合宿のみならず受験勉強で努力したことや、家族やリーダー、先生等の支えてくれている人への感謝、自分で培った実力を糧に頑張っていこうと思います。日々の当たり前の生活を馬鹿にせず、胸を張って第一志望校に合格できるように頑張ります。四日間ありがとうございました。


2018年度Uさん さん

Uさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私はこの冬合宿でとてもたくさんのことを学びました。とても多くの凡ミスをしたり、勉強した範囲と確認テストの範囲が違ったりと色々トラブルがありました。目標枚数には届いたのですが、もっと合格できたのかなと思い悔しいです。あと一枚合格していたら前の列だったのに、あと一枚合格していたらその科目の目標枚数を超えられていたのにと、たくさんの悔しさがこみあげてきます。入試ではこのような悔しい思いはもうしたくありません。今まで以上に精一杯頑張っていこうと思います。私は都立の推薦入試も受けるので、入試まで一か月もありません。とても緊張していますが、リーダー一人一人に言われた言葉を信じて頑張っていきたいです。そして、充実した高校生活を送れるように頑張ります。合宿では校舎の違う人たちがお互いに応援し合い、協力し合うことができてすごいなと思いました。ホテルマネージャーやリーダーが言ってたように、今までは勉強を部活や学校のせいにしてやらないこともありましたが、人や物のせいにするのではなく自分自身で決めなければいけません。全力で頑張りたいと思います。難しい道を選んで自分を追い込みたいと思います。たとえ辛いことがあっても、諦めずに一生懸命取り組んでいきたいと思います。


2018年度Kさん さん

Kさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は、この合宿で応援の大切さを学びました。私は合宿自体が嫌でたまりませんでした。元々勉強が大嫌いで、合宿前も部活が忙しいなどと理由を付けて逃げていました。合宿一日目の確認テストは全く思った通りにいかず、心の中では早く帰りたいと思っていました。そんな中、一日目の夜にルームメイトの子と仲良くなることができました。私は昔から人見知りが激しいので友達が少なく、新しい友達ができてとても嬉しかったです。二日目の朝はその子とお互いに起こし合って一緒に朝の自習にいきました。そのおかげで一日目より多くの枚数に受かることができました。そして、二日目からは合宿が楽しいと思うようになりました。三日目は苦手な国語が一枚しか受かることができず、とても悔しい思いをしました。でも、リーダーが次は頑張ろうと元気づけてくれて、次の強化は絶対受かってやるという気持ちにさせてくれました。そして納得できる枚数合格することができました。私はこの合宿で友達やリーダーに支えてもらったり、元気づけてもらったりして、テストを乗り越えられたと思います。私は支えてくれたリーダーや友達のために絶対に合格したいと思います。今まで言い訳して逃げてきた勉強にこれからは向き合い、全力で受験勉強に励みます。


2018年度Iさん さん

Iさん  S中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は四日間の合宿で感じられることがたくさんありました。その中でも一番感じられたことは、リーダーがずっとそばにいてくれて優しく笑顔で教えてくれたことです。そのおかげで一番苦手な数学も9枚合格することができました。理科の7枚目は計算問題が多く、合格できるかとても不安でした。しかし、リーダーが焦らず頑張ってと声をかけてくれ、時間をかけて解き、見直しをしたら合格することができました。英語では、長文読解が苦手なのでそこまで予習をしていなかったのですが、2枚合格することができました。その時、自分にも長文を読み解ける力があるんだなと驚きました。合格体験談で高校生リーダーの話を聞いて、努力すれば必ず第一志望校に合格できると教えてもらいました。リーダーは辛かった過去を思い出してまで私たちに体験したことを話してくれました。なので、私はずっとリーダーを忘れず、応援してくれている人に感謝をして、第一志望校に合格します。


2018年度Fさん さん

Fさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私はこの合宿で自分の欠点といくつかのことを学ぶことができました。
私の欠点の一つは、心のどこかに不安があると本当にできなくなるということです。数学の確認テストで一枚しか合格できないという状況が続いていたのは、絶対合格するぞという気持ちとともに不安な気持ちもあり、それをなくせなかったからだと思います。
また、数学の計算ミスや書き間違い、約分のし忘れなど無駄なミスが多いと感じました。今までもこのようなことはありましたが、あまり気にしていませんでした。しかし、この合宿で欠点だと思い知らされました。なので、入試までに絶対に克服したいです。
私が学べたことは、諦めずに最後まで考え続けることです。確認テストを受けたときに分からないところもたくさん出てきましたが、最後まで考え続けて合格できた時は嬉しかったです。
私はこの合宿で他にもたくさんのことを学びました。辛いこともありましたが、この経験を活かして応援してくれている人のために「絶対合格の信念」で第一志望校に合格します。


2018年度Tさん くん

Tさん  U中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は、今回の冬合宿において自分の今の状況を理解し、それを乗り越える方法を学びました。一日目、最初の数学の確認テストで転んでしまい、同じ校舎の友達に負けて悔しい思いをしました。その時、リーダーやホテルマネージャーから励ましてもらったり、プレッシャーを頂いたりして次のテストからよく合格できました。自分に自信がつきました。二日目、私がさぼってしまっていた国語がありました。最初の確認テストは一枚も合格できずに終わりました。二回目で合格するぞと思ていたものの、思った通りにいきませんで位下。とても悔しくて泣きそうになった時もありました。そういう状況でも私は、すぐにテキストを開いて復習することを意識しました。理科と社会のテストでは、過去問は大体終わっていましたが復習が足りなかったせいか自分の目標には届きませんでした。残念でしたがこれも自業自得だと思いました。最後のテストは一枚しか合格できませんでいたが、一枚でも多く合格できたのはリーダーの応援があったからこそだと思い、私も加わってまだ解き続けている皆を応援しました。これからは「絶対合格の信念」を忘れず最後まで貫き通そうと思います。


2018年度Kさん さん

Kさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私はこの合宿に来たことで「絶対合格の信念」を再び思い出すことができました。私は合宿に来る前にインフルエンザにかかってしまいました。そして、熱が下がっているにもかかわらず勉強をさぼっていました。予習をするとしても遅すぎていました。なまけたことを反省して、合宿前の三日間は本気で勉強したつもりでした。しかし、合宿一日目、どんどん受かっていく周りの子たちを見てとても焦りました。なので、人と比べず、過去の自分や合格枚数だけを気にして頑張りました。そうすると、それまで他人事だと思っていたリーダーや他の校舎の子たちに仲間意識が芽生えてて、「絶対合格の信念」に基づいて絶対合格するぞという気持ちになれ、リーダーやホテルマネージャーやたくさんの仲間がそれを応援してくれました。合宿最終日、座席は落ちてしまいましたが目標枚数を達成することができました。努力をすればその分だけ実力が付くということも学びました。この四日間本当にあっという間でした。本当はもっとこの合宿で集中して勉強したいですが、この合宿で教えてもらったことを糧に入試に臨みたいと思います。本当にありがとうございました。


2018年度Mさん さん

Mさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私はこの冬合宿に行く前は、夏合宿と同じように上手くいくだろうと思っていました。しかし、確認テストを受けていくと初めの方は受かっていましたが、問題の内容が難しくなると一枚や二枚で落ちてしまうようになりました。理科と社会が始まると、座席が後ろの方になってしまい、どんどん自信がなくなっていきました。予習をもっとしておけば、見直しをきちんとしていればと後悔しました。もうやめたい、家に帰りたいと思うときが何度もありました。それでも頑張れたのは、応援してくれるリーダーや一緒に競い合える友達がいたからだと思います。リーダーは私が理科で三枚で落ちてしまったときに、次頑張ろうと励ましてくれました。何も言わなくても落ち込んでいることに気づいて声をかけてくれたリーダーがいたからこそ頑張ろうと思うことができました。いつも一緒にいて心の支えになってくれたリーダーや合格枚数を競い合って負けたくないという気持ちにさせてくれた友達、冬合宿で友達になった子や夏合宿で友達になった子など、みんな頑張っているか私も頑張ろうと努力することができました。夏合宿よりも自分の思った通りにいかず不安になることもありましたが、それでも良い思い出になりました。これからも志望校合格を目指して頑張りたいです。


2018年度Yさん さん

Yさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は、この冬合宿で自分の学力だけでなく、集中力やコミュニケーション力など色々な力を身に付けることができたと思います。この冬合宿で一番印象に残っているのはリーダーです。初対面なのにかかわらず、合格すると私以上に喜んでくれたり、不合格だと悔しんでくれたりと、とても感動しました。テスト中の「もうこ」はとても心の支えになりました。リーダーが日に日に声がかれていってしまい、こんなにも応援してくれているのにテストに受からないでどうするんだという気持ちがわいてきて、テストに絶対受かるぞという気持ちが強まりました。最後の確認テストの時に、入試ではリーダーたちの声がない静かなところで一人で戦っていくんだと思うと、寂しくて心細いけど、応援してくれている人たちのために頑張ろうと思えました。私は夏合宿よりも冬合宿の方が充実してました。自分が積み重ねてきた実力を冬合宿では少しだけ発揮できました。また、夏合宿よりも多くの人と話して友達になりました。たった三泊四日でしたが、とても打ち解けられ、みんなが同じ辛い思いなどをしたからこそだと思います。冬合宿が終わってしまい気が緩みがちですが、ここから頑張らなくてはいけないという自覚をもって、応援してくれているリーダーやホテルマネージャーのために残りの時間を精一杯過ごします。


2018年度Fさん さん

Fさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は、まずこの冬合宿に参加できたことが一番良かったと思います。この合宿に参加して、リーダーの皆さんが大きな声で「もうこ」をしてくれたこと、合格おめでとうと言ってくれたこと、合格させてあげられなくてごめんねと言わせてしまったこと、一生忘れません。宮下ホテルマネージャーのお話で、成功者は自分がやってしまった失敗を素直に認め、人のせいにせず、原因は何だったのかを考える、という言葉がありました。私はその成功者になるために、受験で絶対に失敗しないように本気で努力し続け、自分を信じて頑張っていきます。また、もしも失敗をしてしまうようなことがあっても、人のせいにするのではなく、自分が悪かった部分はどこなのかを考えるようにしようと思います。私は宮下ホテルマネージャーのお話を聞いて一番に思ったことは、人のせいにすることはその人への甘えの気持ちがあるからではないかということです。自分の弱い気持ちに負けないという精神もこの合宿で学べたと思います。今日まで頑張ってきた努力、身に付けた精神力を忘れずに受験までのこれからの期間を本気で頑張り、第一志望校に合格することでリーダーやホテルマネージャー、両親、校舎の先生に恩返ししたいと思います。この四日間支えて下さった皆さん、本当にありがとうございました。ラストスパート頑張ります。


2018年度Nさん くん

Nさん  U中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

僕は、合宿に行く前、合宿に行くことがとても嫌でした。合宿の勉強をまったくやってなく、確認テストを一枚でも受からなかったら先生に怒られてしまうと思ったり、勉強しかしないのはとてもつまらないと思ったり、知らない人と話す事が苦手なので、親や友達にずっと行きたくないと言っていました。でも、親からこの合宿に行ったら受験のためになるからと言われたのでしぶしぶ行きました。
高天ヶ原ホテルに着き、学習室に入るととても焦りと緊張が起こりました。ファイルに名前を書こうとしたら手がとても震えておびえた字になりました。この時は本当に緊張していました。最初の確認テストの時間が迫ってきてとても焦りました。確認テストが始まったら「頑張るぞー!」などの応援が聞こえてきて、僕は静かにテストを受けたい人だったので最初はうるさいなと思っていましたが、今はあの応援が無ければ頑張れません。
四日目、僕はナイトハイクを楽しみにしていましたが、雨が降ってしまいとても悲しかったです。でも、花火は見れて、リーダーの出し物などがありとても楽しかったです。今までの疲れが取れました。班の人たちとも話ができてとても嬉しかったです。この合宿に行って良かったと今は思います。


2018年度Kさん さん

Kさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は合宿に行く前とても不安で行きたくないと思っていまいした。一日目の最初の確認テストはあまり受かることができませんでした。周りの人たちがどんどん手を挙げていく中で、問題を解くのが遅い私は焦ってしまいケアレスミスをたくさんしてしまいました。このままだと周りの人たちにおいていかれてしまうと思い、二日目は3時半から自習しました。しかし、体調が悪くなってしまい理科のテストが受けられませんでした。そのあと、高校生の合格体験談を聞いていると、リーダーの中でも受験でうまくいかない時があったと聞き、私はだけじゃないんだ、みんな同じなんだと思いました。次の日からは無理をせず、みんなよりも少し遅い時間に学習室に行き、量より質を心がけて勉強しました。すると、少しずつ受かるようになっていきました。リーダーたちは、受かったときは一緒に喜んでくれ、落ちたときは励ましてくれ、だんだん楽しくなってきました。
この合宿に来たことで、良い勉強の仕方や周りの人への感謝の気持ちを忘れないことなどたくさんのことを学ぶことができました。最初は行きたくないと思っていた合宿が、終わってしまう今はまだ帰りたくないと思っています。これからの受験勉強で辛いことなどがあったら、この合宿でお世話になったリーダーやルームメイトのことを思い出して頑張ります。


2018年度Uさん さん

Uさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は、正直この合宿に涙が出るほど行きたくありませんでした。合宿へ行く数日前に全国統一テストが返されて、結果がすごくひどく、こんな中行ってもお母さんが一生懸命働いて貯めたお金が無駄になってしまうと思いました。しかし、お母さんが頑張ってきてと言ってくれたので行きました。
着いたらみんな勉強していました。私は怖くて震えて過呼吸状態でした。そんな中一番最初のテストを受けました。合宿で一回目のテストは大嫌いな数学でした。4枚目までは行けるだろうと思っていましたが、まさかの2枚目で落ちてしまいました。周りの声が怖くて焦ったというのもありますが、全てケアレスミスでした。周りはまだテストを受けているのに、なんで私は出来ないんだろうと思い涙が止まりませんでした。そして席が後ろに下がり、本当に悔しかったです。なので数学以外の苦手科目にも頑張って挑戦し、座席が100-1になり、とても嬉しかったです。ビリじゃない。1人じゃないと思いました。また下がってしまいましたが満足しました。
本当に行ってよかった合宿でした。本当にありがとうございました。受験頑張ります。


2018年度Iさん さん

Iさん  S中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

合宿に行く前は心配と不安でいっぱいでした。勉強が全くできず、予習も少なかったし、好きな教科と苦手な教科の差もすごあったので、みんなと枚数の差が出ないように努力しました。理科と数学が苦手で、合宿に行く前は自信がなく、諦めていました。3枚くらいで落ちるだろうと勝手に決めつけていましたが、社会は13枚受かりとても嬉しかったです。苦手教科を中心に予習すればよかったと思いました。
2日目からは国語のテストが始まりました。文法が苦手でしたが、得意な漢字で4枚合格できました。
3日目は、数学と英語でした。テスト中、頑張るぞー、負けないぞーという声がリーダーから聞こえてきて自信が出てきました。前までは全く分からなかった一次関数とおうぎ形の面積と求め方がリーダーのおかげで理解することができ、確認テストでも正解することができました。
今回この夏合宿を通して、間違いから逃げないということを学びました。


2018年度Kさん さん

Kさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は、夏合宿に行く前はただ嫌だと思っていました。なので、予習も計画通りに進めなかったし、100枚くらい簡単に受かると思っていました。
しかし、合宿に来て一番最初のテストを受けると、思うように進みませんでした。この時初めて、もっと予習すればよかったと思いました。そこからは、朝3時半に起きて勉強し、1枚でも多く合格するように必死で頑張りました。その成果もあって、1回目の英語のテストで8枚も合格することができました。それでもやっぱり予習をしていかなかったことが響き、2枚めで落ちるということが続きました。なので、合宿に行く前に決めた目標枚数の半分しか合格できませんでした。とても悔しかったです。リーダーの「もうこ」や友達の顔、親の顔が頭に浮かんできて、応援してくれているので申し訳なく感じました。でも、その気持ちと同じくらい感謝の気持ちでいっぱいになりました。支えてくれている人への感謝の気持ちを忘れないことも学びました。最後の最後まで応援してくれたリーダー、仲間に感謝したいです。
私は何かを継続することが苦手で、これからリーダーたちがいなくなって一人で受検に向けて頑張らなくてはいけないのでとても不安です。でも、この夏合宿にきた意志を忘れず、支えてくれている人のため、志望校に合格するために頑張ります。


2018年度Mさん くん

Mさん  U中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

僕は夏合宿に行きたくありませんでした。出来るかどうかが不安だったし、ドア閉鎖の時間を守れるかも心配でした。1日目の最初の学習に入ったときはすごく重い空気が流れていました。初めての確認テストではリーダーたちの応援する声の大きさに驚きました。自分のことをこんなにも応援してくれリーダーがいることは自分にとってすごく嬉しかったです。
2日目、最初は座席が後ろの方でした。社会は公民の分野まで終わらせることができました。理科は6枚合格することができました。
3日目は、国語の最後の確認テストがありました。類義語と対義語を中心に勉強を進めました。そして9枚合格することができました。
4日目は、数学と英語でどちらも目標としていた10枚以上合格することができ、よかったです。
5日目は、数学でリーダーと設定していた目標以上の枚数を合格出来たので良かったです。
僕がこの合宿で学んだことは、最後まで諦めずにやること、自分の周りには応援してくれている人たちがたくさんいることです。確認テストでは諦めようとしたことがありました。しかし、受験では1問間違えると人生が変わってしまいます。これからは、諦めることなく、支えてくれている人がいることを忘れずに頑張っていきたいです。


2018年度Tさん くん

Tさん  U中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

僕は夏合宿が始まる前、行きたくないとずっと思っていました。行きのバスの中はとても緊張していました。ホテルに着くとすぐ勉強が始まり、もう始まってしまったんだなぁと思いました。1日目からとてもハードで勉強するのが嫌になったときもありました。一番最初の数学のテストは思っていたよりも合格枚数が少なかったのですが、リーダーが励ましてくれたので頑張ろうと思いました。
2日目は、ほとんどの人が3時半に起きて勉強していました。僕も負けたくないと思い、早起きしました。テストに段々慣れてきて、調子も少しずつ上がっていきました。
3日目は、理科と社会の確認テストの最終日でした。予習が足らず理科が3枚、社会が7枚で終わってしまい最悪でした。それでも、リーダーはよく頑張ったと言ってくれ、嬉しかったです。
4日目は、自分の得意な国語と英語で挽回しようと思いました。そして、国語11枚、英語16枚合格し、満足しました。
最終日の英語と数学は不満足でした。数学は1枚目で落ちて、英語も2枚しか合格することができませんでした。
勉強中は、先生方のこと、親のこと、リーダーのことを思い出しながら頑張りました。


2018年度Yさん さん

Yさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は、合宿に来る前はすごく気が重かったです。嫌いな勉強を5日間10時間以上もやらなくてはいけないし、初対面の子と寝泊まりしなくてはいけないし、早く合宿終わってくれと思っていました。
しかし、いざ行ってみると同室だった5人はとても優しく、すぐ仲良くなれました。部屋ではいつも話しかけてくれ、一人ぼっちでいることはありませんでした。
嫌いな勉強では、初めはすごく緊張していて、分からない所があっても手を挙げられず悩んでいた私にリーダーが声をかけてくれました。解き方の説明をしてくれているのになかなか理解できませんでしたが、嫌な顔せず理解できるまで教えてくれました。とても勉強した範囲で不合格になり悔しくて泣いていた私に、大丈夫だよ、次頑張ろうと励ましてくれたのもリーダーでした。リーダーのおかげで5日間頑張ることができました。
行くまでは重かった気持ちも、行ってよかった、リーダーの皆さんに合えてよかったと思っています。
先生方、ホテルのスタッフさん、リーダーの方々、いつも支えてくれている母に感謝したいです。


2018年度Kさん さん

Kさん  S中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私がこの夏合宿で学んだことは、たくさんあります。
一つ目は、自信を持つことです。私はテストの時に自信がなくて手を挙げないことがたくさんありました。しかし、北崎リーダーが自信をもってと大きな声で言ってくれたので自信を持つことができました。それでも何度か自信を無くしてしまいました。でも、北崎リーダーのおかげで、自信を取り戻すことができたので嬉しかったです。
二つ目は、だれに支えられているかということです。もし、この合宿にリーダーがいなかったら、自信が無くてもっと辛い合宿になっていたと思います。私が一枚一枚合格していくと、リーダーも笑顔でおめでとう、頑張って、と言ってくれ、不安だった気持ちが両親やリーダーのために頑張ろうという気持ちに変わりました。リーダーが私以上に笑顔で喜んでくれて嬉しかったです。リーダーに支えてもらえたからこそ、この合宿を乗り越えられたと思います。リーダーが声を枯らしてまで応援してくれたことが嬉しかったし、心の支えになり、とても感謝しています。
これからは、この合宿で学んだこと、感じたこと、リーダから教えてもらったことを色々なところで活かしていこうと思います。


2018年度Yさん さん

Yさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私はこの合宿を通して、三つのことを学びました。
一つ目は、感謝の気持ちを持つことです。五日前、家族や塾の先生からの見送りのもと出発した合宿。家族に五日間も会えないなんてありえないと思っていました。初日の確認テストでは自分の思うようにいかず、とても悔しい思いをしました。そんな時に、家族や先生を喜ばせたい、私の力で笑顔にしたいという気持ちが生まれてきました。今まで支えてくれた人、これから支えてくれる人のためにしっかり結果を出さなくてはいけないと思い、五日間頑張れたと思います。
二つ目は、テストに合格することの喜びです。テスト中、声がかれているのにリーダーはずっと声を出してくれていました。そして、合格すると笑顔でおめでとうと言ってくれ、とても嬉しかったです。勉強中も分からないところを聞くと私に合ったやり方を教えてくれました。そのおかげで、苦手な科目のテストも得意な科目のテストと同じくらい合格できました。
三つ目は、笑顔の大切さです。テストに合格できなかった時、次頑張ろう、お疲れさまとリーダーは笑顔で言ってくれました。私はその笑顔にとても救われ、人を笑顔にする事ほどの喜びは他にないだろうと思いました。
この合宿で学んだことをこれから活かしていきます。そして、第一志望校に合格して、自分を支えてくれた人たちに恩返ししたいです。


2018年度Mさん さん

Mさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私はこの合宿を通して学んだことが二つあります。
一つ目は、どんなに辛くても諦めないことです。私はこの夏合宿で自分の得意な国語を絶対に終わらせると思っていました。ところが、一回目のテストで目標枚数に全然届かないところで落ちてしまいました。その時私はあと一回しかない国語のテストで全部合格するのは無理だと思い諦めてしまいました。しかし、次のテストで担当してくれたリーダーが、諦めなければ全部合格できるよと言ってくれました。その言葉を聞いて、絶対合格したいという気持ちが再び出てきました。そして全力でテストに取り組むことができました。結果は全て合格にはなりませんでしたが、最後まで諦めずに取り組んだことで達成感がありました。
二つ目は、一生懸命努力することです。苦手な数学は合格できるか不安でした。ですが、ベーシックが全部受かり、自信がついたときにアドバンスも受かりたいと強く思いました。しかし、アドバンスの問題は難しく、なかなか解けませんでした。でも、何度も解き直してるうちに理解でき、何枚か受かることができました。
辛いことや苦しいことがたくさんあったけど、この夏合宿でたくさんのことを学ぶことができました。


2018年度Kさん さん

Kさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は、これほど集中して勉強した五日間は初めての体験でした。この合宿では、嬉しかった気持ち、悔しかった気持ち、今まで以上に支えてくれている人に感謝する気持ちなど、学ぶことがたくさんありました。自分は最初不安な気持ちでいっぱいでした。どんな感じなんだろう、友達出来るかな、など分からないことばかりでした。そして、最初に受けた数学のテスト、私は数学が好きなので少し自信がありました。しかし、計算ミスをしてしまい目標よりも少ない枚数で不合格になってしまいました。その時、自分の班の担当だったリーダーが、まだ大丈夫だよ、次頑張ろうと声をかけてくれました。私はその言葉を心に留め、次は頑張ろうと思いました。そして、合格したときには大きな声を出して喜んでくれました。とても嬉しい気持ちになり、さらに頑張ろうと心の励ましとなりました。このことは他の日のテストも同じで、どのリーダーもたくさん励ましてくれたり、アドバイスをしてくれました。そして、部屋の子ともすぐに仲良くなることができ、何枚合格できた?などたくさんのことを話すことができました。
私にとって五日間は本当にあっという間でした。自分は一人じゃない、支えてくれている人や仲間がたくさんいるということが分かりました。そしてこれからがすごく大事なんだということも学びました。合宿で学んだことを忘れずに頑張ります。 


2018年度Yさん さん

Yさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私はこの五日間の夏合宿でたくさんのことを学びました。その中でも特に毎日思っていたことは、隣の席の人とは同じくらいの頭のレベルなのに、なんでその人とも合格枚数に差ができてしまうのかということです。先生たちに限られた勉強時間での集中力の違いで変わると言われ、本当にその通りだと思いました。なんとなく勉強したときと、集中して勉強したときの合格枚数が全然違いました。ですが、集中できないというときもあります。それを直すのに必要なことを教えてくれたのはリーダーの合格体験談でした。眠い時ややる気の出ない時の集中の仕方を話してくれたリーダーもいてとてもためになりました。
もうひとつ印象に残っているのが、三日目や四日目には予習が切れてしまい、合格枚数が少なくなりそうと思っていたけど何枚か合格できたことです。普段地道に頑張っていたことや、授業で教えてもらったことが身についていると実感できました。自分に厳しく勉強し、基礎を身に付けていこうと思います。
この夏合宿で、いつもなら長いと思う勉強時間が、目標を決めそれに向かうことで短く感じました。学べたことを無駄にせず頑張っていきたいです。


2018年度Fさん さん

Fさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私はこの夏合宿で二つのことを学びました。
一つ目は、学習に対する姿勢です。行動面と精神面、両方の意味がありますが、私は今回どちらも必要不可欠だと感じました。まず、行動面では、自主学習中に背筋を伸ばす、早起きをする。精神面では、一分一秒を無駄にしない。これらのことが一つでもかけてしまうと、確認テストは合格できず、集中力はすぐ切れてしまうなど良いことは何一つないことに気づくことができました。常日頃、自分が家でどれだけの時間を無駄にしていたか、それが受験まで続いたらどうなっていたのだろうととても怖くなりました。リーダーの皆さんも言っていましたが、今日の夜から始めようと思います。今回の夏合宿で自分の怠けの心に気づくことができて本当に良かったです。
二つ目は、感謝の心を持つことです。私はこれまで正直、親のありがたみに気づいていませんでした。しかし、よく考えてみるとたくさん支えてくれていると気づきました。そして、声をからしながら応援してくれたリーダーの皆さんへの感謝の気持ちも忘れずに、受験に向かって進んでいきます。本当に楽しかったです。五日間お世話になりました。


2018年度Mさん さん

Mさん  S中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は今までの人生でこんなに集中して勉強したのは初めてでした。なので、合宿に行くまではとても不安で、正直あまり行きたくありませんでした。しかし、合宿に行ってから勉強していると、時間があっという間に過ぎていきました。もうひとつ驚いたことは、確認テスト中のリーダーの声です。一日目の最初の数学のテストで少し緊張する中一枚目を解いているとき、「頑張るぞー!」や「絶対合格するぞー!」、「諦めないぞー!」というような大きな声での声援にとても驚きました。そして驚いたのと同時に、励みにもなりました。難しくわからない問題にぶつかったとき、リーダーの諦めない、諦めさせないという気持ちが伝わってきたからです。朝の三時に起きるのが辛くても、リーダーはもっと遅くに寝て、もっと早くに起きている。勉強時間が長くて辛いと思っても、リーダーはみんなの確認テストを準備して、勉強を教えてくれ、確認テスト中は大きな声で応援してくれ、走りまわって採点してくれました。なので、リーダーの方が大変なのに、自分が辛いとか眠いとか言ってはいけないと思いました。夜にみんなで見に行った花火は霧がかかってきたけれどとても間近でみられ、きれいでした。私が今まで見てきた花火で一番の思い出になりました。それと、毎日知らない人と関わっていく中で友達ができたこともいい思い出になりました。


2018年度Kさん くん

Kさん  U中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

僕はこの夏合宿で二つ学んだことがあります。
一つ目は、努力をすることです。僕は正直行きたくないと思っていました。ずっと勉強が不安で仕方ありませんでした。しかし、リーダーの合格体験や井沢代表のお話を聞き、「努力」をすることはとても大切だと学びました。努力をすれば合格できる、努力をすれば結果がついてくる。まさに「何でもできる」ということではないかと思いました。
二つ目は、ビデオメッセージや本橋総責任者、井沢代表のお話やリーダーのお話にあったように、感謝の気持ちを持つことです。お父さんお母さんがどんな思いで僕のことをこの夏合宿に行かせてくれたか最初は全く考えていませんでした。しかし、この合宿で両親や仲間、リーダーなどに感謝をすることがどんなに大切なのかを実感することができました。普通に生活できていることがどれだけ幸せで、ありがたいことなのかを知ることができました。
ここで満足してはいけないということも学びました。親や仲間に感謝すること、努力することを忘れず、第一志望校合格に向けて頑張っていこうと思います。


2018年度Kさん さん

Kさん  K中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私はこの合宿を通して学んだことがたくさんあります。
一つ目は、勉強方法です。今までは、単語や熟語は書いて覚えるものだと思っていましたが、大きな声で口に出し、目で覚える方が早く効率よく暗記できることだと学びました。
二つ目は、感謝の気持ちを伝えることとあいさつをすることです。リーダーやホテルの人にありがとうございますと言ったり、すれ違ったらあいさつをするという大切さを学びました。
最初はこの合宿に行きたくないと思っていましたが、実際に行って初日はすごく驚きましたが徐々に慣れていき、リーダーたちの声を聞いて頑張ろうと思いました。テストがあまり合格できなかった時には、リーダーや同じ部屋に宿泊する子に励まされました。この夏合宿で学んだことを活かしてこれから頑張っていきたいと思います。
得意な科目が確認テストであまり合格できなかったので、帰ったら勉強してどんどん伸ばしたいです。苦手な科目は思っていた以上に合格できたのでとても嬉しかったです。苦手な科目に少しだけ自信がついたので良かったです。これからもっと苦手な科目が克服できるように頑張ります。得意な科目は伸ばして、苦手な科目を克服することを目標にします。


2018年度Yさん くん

Yさん  U中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

8月13日、僕はついにこの日が来てしまったと思いながら家を出ました。合宿をして何を学ぶのか、合宿に行って良いことはあるのか。そんな事ばかりバスで思っていました。
ホテルについて、初めての確認テストを受けました。一番最初に手を挙げた人が一枚目のテストに受かり、一人のリーダーが合格おめでとうと言うと、周りのリーダーも合格おめでとうと言い、「かけあい」や「もうこ」を始めました。最初はとても驚きました。僕も一枚目のテストが受かり、合格おめでとうと笑顔で言われたときはとても嬉しかったですが、ありがとうございますと言えずに会釈だけになってしまいました。二日目には、こうゆうかんを創設した井沢代表が挨拶に来てくださいました。井沢代表は自分の体験を交えて感謝についてお話してくださいました。僕は、この夏合宿は両親が僕のためを思って行かせてくれているのに、自分のことだけを考えていました。その時、次からはちゃんとリーダーにお礼を言おうと思いました。
リーダーたちは、僕たちよりも予習をしてきていて、合宿では夜遅くまで起きていて、朝は早く起きて勉強を教えてくれました。僕は、たくさんの人たちに支えられていることを忘れることなく、受験までの残り半年間、勉強を頑張ろうと思いました。


2018年度Fさん さん

Fさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私はこの合宿を通してたくさんのことを学ぶことができました。一つ目は、時間の大切さです。この合宿では時間というものがとても重要でした。確認テストの前、後の時間をどう使うか、それをそんなに考えたのは初めてでした。私は今まで、長い時間をかけてやっていたけど、それは合宿では全然通用しなくて、それが今回の合宿で思うようにいかなかった一つの原因だと思います。私は、この合宿で時間の大切さをを学べたので、これからはいかに速く質の良い勉強をできるか、ということを考えて勉強したいと思います。二つ目は、人のために勉強をするということです。私は今まで親のために合格したいという気持ちもあったけど、自分のために勉強していたことがほとんどでした。でもこの合宿で私がテストが全然できなかった理科の一回目、本当に悔しくてネガティブになった時、この合宿が始まる前、友達や先生にたくさん頑張ってねと声をかけてくれたりとても期待してくれていたりしたのを思い出して、次のテストだった社会やその後の理科でも全力で頑張ることができました。
私がこの合宿で全力で頑張ったこと、英語や数学の悔しさを胸にこれからもこの合宿で応援してくれたリーダーや、他のたくさんの人のために頑張ります。私がこの合宿で頑張れたのはリーダーのおかげです。本当にリーダーの言葉には励まされたし、とても感謝しています。ありがとうございました。


2018年度Tさん くん

Tさん  U中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は今回、夏合宿に参加してよかったと思います。参加する前は不安な気持ちでした。合宿が始まり、不安なまま開会式を終え、宿泊部屋に入りました。お互い気まずく、はじめは確認テストの話をしていました。私が二人で話していた時に、他のルームメイトが参加し、仲良くなりました。
確認テストでは仲間と共に頑張り、自分の精神に打ち勝つことができました。私は初めて人間の精神の限界ぐらいまで勉強しました。私は確認テストで、調子が良かったり悪かったりしました。でもそのたびにリーダーが励まし応援してくれました。テスト中、残り二分と言われたとき諦めようと思いました。そんな時、リーダーの「もうこ」や「かけあい」で気合が入り、やってやるぞという気持ちになりなした。その結果、合格することができました。諦めなければ何でもできると実感しました。目標は全教科終了でしたが、達成できませんでした。しかし、合宿に参加して本当に良かったと思います。諦めない心、精神の限界まで貫く意思を学びました。テスト勉強では、リーダーやこうゆうかん、THE義塾の先生方、お父さんやお母さんなど、支えてくれる人のために、目標達成へ向けて頑張ろうと思います。閉会式でここからが本番だと言っていました。私はもう絶対に私欲に負けません。そして自分が目指す志望校に合格します。そして全員を今度は私が喜びの笑顔で幸せにします。入試へ向けて頑張ります。ありがとうございました。


2018年度Iさん くん

Iさん  U中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私はこの五日間でたくさんのことを学ぶことができました。私はとても悔しかったです。その理由は三つあります。一つ目は、予習をとても進めたのに、全然思い通りに進まなかったことです。校舎では理科や社会、国語がほぼ終了し、数学は重要パターンまで終わっていたのに、そこまで進みませんでした。二つ目は、私がこんなにもできていなかったことを自覚したからです。自分で言うのはおかしいですが、とても勉強したつもりでした。しかし、全然ダメでした。三つ目は、目標を達成できなかったことです。数学の目標を24までにしていましたが、19までしか進みませんでした。19という無念の結果に終わってしまいました。私はこれらのことを通して、この夏合宿後、前よりもっともっと勉強時間を増やし、数学を一単元ずつ完璧にしていくという計画と、質の高い勉強をする、という三つのことに重点を置き、今にも崩れそうだった基礎の土台を築きます。そして同じ校舎の友達と互いに向上し合いたいと思います。今迄の甘い心を捨て、受験生としての自覚を持ち、心を入れ替えて、硬く強いモチベーションで勉強していきます。
夏合宿を通してたくさんのことを学べたので、これを忘れずに絶対に続けるという強い気持と意志を持ち、第一志望校の都立青山高校を目指して、毎日十三時間以上を目安に勉強し、合格発表の日を笑顔で迎えられるように頑張ります。


2018年度Iさん さん

Iさん  K中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は初め、夏合宿にあまり行きたくないと思っていました。早起きして朝から晩まで勉強する。きっと厳しくてすぐに諦めたりやる気がなくなってしまうと思っていました。しかし、勉強しだすとすぐに集中することができて、苦手な数学や英語も長い間続けることができました。塾や家とは全く違う環境でうまくやっていけるかとても不安でしたが、同じ宿泊部屋の子たちとはすぐに仲良くなれて、リーダーや先生たちもとても優しくて、一日経てば不安や緊張はどこかへいきました。最初の確認テストでは、リーダーたちの声にびっくりしましたが、二回目のテストからはその声のおかげで頑張ろう、諦めないぞという気持ちになりました。私は、この夏合宿はリーダーたちの存在がなければうまくいかなかったと思います。分からないところがあれば走ってきてくれて分かりやすく説明し、テスト中は大きな声で励ましてくれて、合格したら自分のことのように喜んで、落ちてしまっても惜しかったね、次はもっと頑張ろうねと言ってくれました。何度もリーダーに勇気をもらい、感謝の気持ちでいっぱいです。合宿中、どうしてもうまくいかない時は、第一志望校に合格するため、家で待っている家族のため、送り出してくれた校舎の先生のために頑張りました。今回の合宿でたくさんの人に支えられていることが分かりました。感謝の気持ちを伝えたいです。


2018年度Iさん さん

Iさん  K中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私はこの合宿を通して学んだことが三つあります。
一つ目は、何事においても諦めないことです。私は今まで諦めてしまい結局後悔をしてしまうという残念な経験ばかりしてきました。ですが今回の夏合宿での確認テストで諦めなければ合格できるという喜びを気づかされました。どんなに辛くてやめたくなるときがきても、今の自分ならこのことを思い出して乗り越えられると思います。
二つ目は、支えてくれる人がまわりにはたくさんいるということです。校舎でいつもお世話になっている先生方や同学年の仲間、リーダーたちや家族など、たくさんのひとに支えられ、応援されているということを改めて強く実感しました。時に確認テスト中に声をからして大きな声で応援してくれていたたくさんのリーダーたちに感謝したいです。
三つ目は、常に前向きでいることです。確認テストでうまくいかなかったり簡単なミスで不合格になったりして泣いたこともありました。でもその度にリーダーたちや友達に励まされ、前向きでいることができました。
この五日間、辛いこと苦しいことちょっとの楽しいこと、色々ありましたが、自分の中では成功に終わることができて本当に良かったです。今回のこの経験を活かして、第一志望校に無事合格したいです。お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。



無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ