TOP > 喜びの声・合格実績 > 喜びの声

喜びの声・合格実績 

喜びの声を検索する

こうゆうかんの生徒たちからの喜びの声を内容別に検索できます。

検索結果

8417件中11-20件を表示


2018年度photo

Dさん  Dさん 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

メンタルを大事に

私は忘れ癖がひどいので、理解したことを何度も繰り返し、誰かに聞かれても説明できるようにすることを心がけました。集中力を欠いて机に向かっていても時間ばかりが過ぎていくだけなので、勉強するときは集中し、全力で取り組むようにしました。無理に夜遅くまで学習せず、睡眠は7時間以上、常に前向きにひきづらない。北辰の結果は5か月連続で合格可能性40%でした。しかし、あきらめず、ひとつひとつ修正していきました。テスト当日はいつもの調子で受けることができ、第一志望に合格することができました。


2018年度photo

Cさん  八條中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

練習はたくさん行うことが大事

私は、私立単願で受験しました。受験の内容は小論文でした。私は作文が大の苦手でしたので、こうゆうかんでは小論文対策のために、個別指導を受けていました。その授業のおかげで、小論文の技術が本当に上達しました。しかし最初の頃は、小論文を書いてみても時間内に書き上げることが出来ませんでした。何度も練習を積み重ねるごとに、時間内で書けるようになってきました。また、集中力は合宿で身につけることができました。それは、リーダーの声掛けなどで頑張りを持続させることが出来たからだと思います。合格までには、もちろん、親の支えもありました。毎日、塾に送迎してもらい、私の勉強にもついてくれました。たくさんの人のおかげで合格することができました。受験生の皆さん、試験内容が小論文だけになったとしても、浮かれないように、緊張感を保って勉強するようにしてください。


2018年度photo

Bさん  潮止中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

受験生としての実感と成長

私は勉強が苦手で、中学3年生に進級しても、しばらくは受験生という実感が湧きませんでした。その中で、夏に合宿が行われるという話がありました。私自身、受験生としてもっと緊張感を持たなければと思い、参加を希望しました。夏合宿で、リーダーたちのやる気や頑張り、同じ受験生達の緊張感に影響を受け、私も少しづつ受験生としての自覚が湧き上がってきました。とても貴重な体験をさせて頂きました。合宿が終わった後も少しづつですが、自習をする時間が増え、冬には一日四時間以上勉強するようになりました。私は受験当日、想像以上に受験生が多く、手の震えが止まりませんでしたが、自分を信じ、やりきることができました。


2018年度photo

Aさん  大原中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

勉強方法のアドバイス

こうゆうかんでは、夏合宿、冬合宿、そして正月特訓に参加し、たくさん勉強をしました。とくに夏合宿が終わった後は、塾が開いている日には、ほとんど毎日通いました。正月特訓が終わると、いよいよラストスパートという気持ちが新たになりました。こうゆうかんでは、その日やることを決めて、時間も無駄にならない目標が組まれ、わかるまでとことん勉強が出来ました。私は私立が第一志望でしたので、3教科以外に費やした時間は少なめでしたが、英語だけはきちんと勉強しておかなくてはいけないと強く思いました。数学は、基礎的な問題を何度も何度も繰り返し解くことで、確実に力が付くと実感しました。


2018年度photo

高見澤 さくら 鶴ヶ島西中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 夏合宿を振り返って 】
私が今回、合宿を通して感じたことは三つあります。一つ目は、家族の大切さです。両親には強くあたってしまったりとたくさん迷惑をかけてきました。でも今回、家族がいないことのつらさを強く実感しました。自分はいつも支えられているんだと思いました。二つ目は、リーダーの存在の大きさです。私はテストがうまくいかないときが何度かあり、いつもリーダーに相談に乗ってもらいました。合格すると一緒に喜んでくれました。声をからしてまで応援してくれました。リーダーがいなかったら、5日間を過ごすことができなかったと思います。本当に感謝しかありません。第一志望校に合格して、恩返しをしたいです。三つ目は、一分一秒一点の大切さです。一点たりずに落ちてしまったことが数回ありました。そのたびに後悔をし立ち直れませんでした。あと一分あれば合格することができたのにと感じました。今回の合宿で学んだ合格した時のうれしさ、落ちてしまったときのつらさを今後のバネにしていきたいと思います。また、私達を支えてくれる人はたくさんいるということを感じたので、これも今後につなげていきたいと思います。入試まで残り約5か月です。この5か月は一分一秒一点を無駄にせず、全力で勉強に取り組んでいきたいと思います。4月になったら、今回の合宿でお世話になった、先生やリーダーへ良い報告ができるようにがんばっていきたいと思います。


2018年度photo

須長 菜奈美 若宮中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 筑波大付属坂戸合格 】
                筑坂合格まで
私が受験する高校は、内申、小論文、面接の練習が必要な高校でした。内申は1、2年の時からの結果と3年の時の結果を見られる比率が同じため、1、2年の時にだらけていた私は不利でした。そのため、3年生では今までの結果を巻き返すために、中間期末テストを今まで以上に頑張り、内申を4上げることができました。小論文では今までにやったことのない作文で、練習を始めたばかりのときは紙1枚埋めることもできませんでした。しかし、練習していくうちに文章力以外にも、想像力がつきました。お題が渡されて
すぐに問題点や改善点が思いつき、すばやく書くことができました。結果として、今まで北辰テストで作文は点数があまり良くなかったのですが、12月には満点を取ることができました。結果に表れた時が1番嬉しかったです。面接は、本番直前に親とも練習していて、いざ面接官を目の前にした時は緊張しましたが、スムーズに話すことができました。面接練習のおかげで本番の小論文に結びつけた内容が書けたので、親には感謝しています。私がこれほどまでも勉強したのは人生で初めてなので、これからもやめずに続けていきます。


2019年度photo

磯野 由佳 原市中 女子 :中学1年生コース

(生徒本人)

国語を1回ですべて合格することができて、うれしかったです。数学も頑張りたいです。


2019年度photo

松尾 乃々華 土呂中 女子 :中学1年生コース

(生徒本人)

四則計算が苦手で、今回のアクティブで一番苦労しましたが、クリアしました。中学の定期テストではミスを犯さないように復習します。


2019年度photo

渡邊 彩香 土呂中 女子 :中学1年生コース

(生徒本人)

今日全部終わらせるために勉強に集中して取り組むことができました。成果が出ました。THINKテストも頑張ります。


2019年度photo

山口 陽菜 島小学校 女子 :小学6年生進学コース

(生徒本人)

文の成分を何回も練習して、できるようになりました。成果が出ました。ランキングにのってみたいので、必死に頑張ります。


8417件中11-20件を表示



無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ