TOP > 喜びの声・合格実績 > 喜びの声

喜びの声・合格実績 

喜びの声を検索する

こうゆうかんの生徒たちからの喜びの声を内容別に検索できます。

検索結果

8330件中11-20件を表示


2018年度photo

K H 光が丘 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

 私はこの四日間を悔いのない特訓にすることができました。私は1日目の最初のテストで数学が1枚しか受からず悔しい想いをしました。次のテストでたくさん合格するために頑張りましたが、自分の決めた目標に到達できず自信を無くしてしまいました。そんな時、リーダーが行うもうこに背中を押してもらいました。2日目や3日目の数学・英語・国語のテストは自分の決めた目標以上に合格することができて本当に嬉しかったです。もしも、リーダーのもうこに励まされていなかったら、一日目であきらめていたかもしれません。全リーダーの情熱と愛情あふれるもうこのおかげで自信がつき、勇気をもらいました。
 私はこの四日間で学んだことが2つあります。それはあきらめない気持ちと、
強い気持ちと自信を持って最後まで頑張ることです。あきらめない気持ちを持てばどんなに自分が辛くもう無理と思う時にもあきらめずに最後まで頑張れます。自信を持って最後まで頑張ればいい結果が出せるし、次も頑張ろうと思えることがわかりました。
 私はこの四日間で学んだ貴重なこととリーダーのもうこを忘れずに第一志望校の合格を目指して日々努力を絶やさずに最後まで頑張っていきたいと思います。


2018年度photo

Nさん  U中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

僕は、合宿に行く前、合宿に行くことがとても嫌でした。合宿の勉強をまったくやってなく、確認テストを一枚でも受からなかったら先生に怒られてしまうと思ったり、勉強しかしないのはとてもつまらないと思ったり、知らない人と話す事が苦手なので、親や友達にずっと行きたくないと言っていました。でも、親からこの合宿に行ったら受験のためになるからと言われたのでしぶしぶ行きました。
高天ヶ原ホテルに着き、学習室に入るととても焦りと緊張が起こりました。ファイルに名前を書こうとしたら手がとても震えておびえた字になりました。この時は本当に緊張していました。最初の確認テストの時間が迫ってきてとても焦りました。確認テストが始まったら「頑張るぞー!」などの応援が聞こえてきて、僕は静かにテストを受けたい人だったので最初はうるさいなと思っていましたが、今はあの応援が無ければ頑張れません。
四日目、僕はナイトハイクを楽しみにしていましたが、雨が降ってしまいとても悲しかったです。でも、花火は見れて、リーダーの出し物などがありとても楽しかったです。今までの疲れが取れました。班の人たちとも話ができてとても嬉しかったです。この合宿に行って良かったと今は思います。


2018年度photo

Kさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は合宿に行く前とても不安で行きたくないと思っていまいした。一日目の最初の確認テストはあまり受かることができませんでした。周りの人たちがどんどん手を挙げていく中で、問題を解くのが遅い私は焦ってしまいケアレスミスをたくさんしてしまいました。このままだと周りの人たちにおいていかれてしまうと思い、二日目は3時半から自習しました。しかし、体調が悪くなってしまい理科のテストが受けられませんでした。そのあと、高校生の合格体験談を聞いていると、リーダーの中でも受験でうまくいかない時があったと聞き、私はだけじゃないんだ、みんな同じなんだと思いました。次の日からは無理をせず、みんなよりも少し遅い時間に学習室に行き、量より質を心がけて勉強しました。すると、少しずつ受かるようになっていきました。リーダーたちは、受かったときは一緒に喜んでくれ、落ちたときは励ましてくれ、だんだん楽しくなってきました。
この合宿に来たことで、良い勉強の仕方や周りの人への感謝の気持ちを忘れないことなどたくさんのことを学ぶことができました。最初は行きたくないと思っていた合宿が、終わってしまう今はまだ帰りたくないと思っています。これからの受験勉強で辛いことなどがあったら、この合宿でお世話になったリーダーやルームメイトのことを思い出して頑張ります。


2018年度photo

Uさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は、正直この合宿に涙が出るほど行きたくありませんでした。合宿へ行く数日前に全国統一テストが返されて、結果がすごくひどく、こんな中行ってもお母さんが一生懸命働いて貯めたお金が無駄になってしまうと思いました。しかし、お母さんが頑張ってきてと言ってくれたので行きました。
着いたらみんな勉強していました。私は怖くて震えて過呼吸状態でした。そんな中一番最初のテストを受けました。合宿で一回目のテストは大嫌いな数学でした。4枚目までは行けるだろうと思っていましたが、まさかの2枚目で落ちてしまいました。周りの声が怖くて焦ったというのもありますが、全てケアレスミスでした。周りはまだテストを受けているのに、なんで私は出来ないんだろうと思い涙が止まりませんでした。そして席が後ろに下がり、本当に悔しかったです。なので数学以外の苦手科目にも頑張って挑戦し、座席が100-1になり、とても嬉しかったです。ビリじゃない。1人じゃないと思いました。また下がってしまいましたが満足しました。
本当に行ってよかった合宿でした。本当にありがとうございました。受験頑張ります。


2018年度photo

Iさん  S中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

合宿に行く前は心配と不安でいっぱいでした。勉強が全くできず、予習も少なかったし、好きな教科と苦手な教科の差もすごあったので、みんなと枚数の差が出ないように努力しました。理科と数学が苦手で、合宿に行く前は自信がなく、諦めていました。3枚くらいで落ちるだろうと勝手に決めつけていましたが、社会は13枚受かりとても嬉しかったです。苦手教科を中心に予習すればよかったと思いました。
2日目からは国語のテストが始まりました。文法が苦手でしたが、得意な漢字で4枚合格できました。
3日目は、数学と英語でした。テスト中、頑張るぞー、負けないぞーという声がリーダーから聞こえてきて自信が出てきました。前までは全く分からなかった一次関数とおうぎ形の面積と求め方がリーダーのおかげで理解することができ、確認テストでも正解することができました。
今回この夏合宿を通して、間違いから逃げないということを学びました。


2018年度photo

Kさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は、夏合宿に行く前はただ嫌だと思っていました。なので、予習も計画通りに進めなかったし、100枚くらい簡単に受かると思っていました。
しかし、合宿に来て一番最初のテストを受けると、思うように進みませんでした。この時初めて、もっと予習すればよかったと思いました。そこからは、朝3時半に起きて勉強し、1枚でも多く合格するように必死で頑張りました。その成果もあって、1回目の英語のテストで8枚も合格することができました。それでもやっぱり予習をしていかなかったことが響き、2枚めで落ちるということが続きました。なので、合宿に行く前に決めた目標枚数の半分しか合格できませんでした。とても悔しかったです。リーダーの「もうこ」や友達の顔、親の顔が頭に浮かんできて、応援してくれているので申し訳なく感じました。でも、その気持ちと同じくらい感謝の気持ちでいっぱいになりました。支えてくれている人への感謝の気持ちを忘れないことも学びました。最後の最後まで応援してくれたリーダー、仲間に感謝したいです。
私は何かを継続することが苦手で、これからリーダーたちがいなくなって一人で受検に向けて頑張らなくてはいけないのでとても不安です。でも、この夏合宿にきた意志を忘れず、支えてくれている人のため、志望校に合格するために頑張ります。


2018年度photo

Mさん  U中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

僕は夏合宿に行きたくありませんでした。出来るかどうかが不安だったし、ドア閉鎖の時間を守れるかも心配でした。1日目の最初の学習に入ったときはすごく重い空気が流れていました。初めての確認テストではリーダーたちの応援する声の大きさに驚きました。自分のことをこんなにも応援してくれリーダーがいることは自分にとってすごく嬉しかったです。
2日目、最初は座席が後ろの方でした。社会は公民の分野まで終わらせることができました。理科は6枚合格することができました。
3日目は、国語の最後の確認テストがありました。類義語と対義語を中心に勉強を進めました。そして9枚合格することができました。
4日目は、数学と英語でどちらも目標としていた10枚以上合格することができ、よかったです。
5日目は、数学でリーダーと設定していた目標以上の枚数を合格出来たので良かったです。
僕がこの合宿で学んだことは、最後まで諦めずにやること、自分の周りには応援してくれている人たちがたくさんいることです。確認テストでは諦めようとしたことがありました。しかし、受験では1問間違えると人生が変わってしまいます。これからは、諦めることなく、支えてくれている人がいることを忘れずに頑張っていきたいです。


2018年度photo

Tさん  U中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

僕は夏合宿が始まる前、行きたくないとずっと思っていました。行きのバスの中はとても緊張していました。ホテルに着くとすぐ勉強が始まり、もう始まってしまったんだなぁと思いました。1日目からとてもハードで勉強するのが嫌になったときもありました。一番最初の数学のテストは思っていたよりも合格枚数が少なかったのですが、リーダーが励ましてくれたので頑張ろうと思いました。
2日目は、ほとんどの人が3時半に起きて勉強していました。僕も負けたくないと思い、早起きしました。テストに段々慣れてきて、調子も少しずつ上がっていきました。
3日目は、理科と社会の確認テストの最終日でした。予習が足らず理科が3枚、社会が7枚で終わってしまい最悪でした。それでも、リーダーはよく頑張ったと言ってくれ、嬉しかったです。
4日目は、自分の得意な国語と英語で挽回しようと思いました。そして、国語11枚、英語16枚合格し、満足しました。
最終日の英語と数学は不満足でした。数学は1枚目で落ちて、英語も2枚しか合格することができませんでした。
勉強中は、先生方のこと、親のこと、リーダーのことを思い出しながら頑張りました。


2018年度photo

Yさん  U中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は、合宿に来る前はすごく気が重かったです。嫌いな勉強を5日間10時間以上もやらなくてはいけないし、初対面の子と寝泊まりしなくてはいけないし、早く合宿終わってくれと思っていました。
しかし、いざ行ってみると同室だった5人はとても優しく、すぐ仲良くなれました。部屋ではいつも話しかけてくれ、一人ぼっちでいることはありませんでした。
嫌いな勉強では、初めはすごく緊張していて、分からない所があっても手を挙げられず悩んでいた私にリーダーが声をかけてくれました。解き方の説明をしてくれているのになかなか理解できませんでしたが、嫌な顔せず理解できるまで教えてくれました。とても勉強した範囲で不合格になり悔しくて泣いていた私に、大丈夫だよ、次頑張ろうと励ましてくれたのもリーダーでした。リーダーのおかげで5日間頑張ることができました。
行くまでは重かった気持ちも、行ってよかった、リーダーの皆さんに合えてよかったと思っています。
先生方、ホテルのスタッフさん、リーダーの方々、いつも支えてくれている母に感謝したいです。


2018年度photo

S A 朝霞第8小 女子 :小学2年生コース

(保護者)

塾に通いはじめてから学習を楽しむようになりました。これからもよろしくお願いします。

(生徒本人)

じゅくでいっぱいがくしゅうをしたから100点(表裏全問正解)をとれました。とてもうれしいです。


8330件中11-20件を表示



無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ