TOP > 喜びの声・合格実績 > 高校受験・合格実績

喜びの声・合格実績 

中学受験

合格体験談

報われるまで努力し続ける

Y  Y

合格
慶應志木高校/慶應義塾高校/早大本庄高校/立教新座高校/栄東高校/淑徳高校

僕はこの受験を通して、大きく変わることができたと思います。夏合宿の5日間を1位であり続けることで大きな自信を手に入れ、誰にも負けたくないと思うようになりました。その気持ちのまま努力し続け、冬の超難関合宿も成功させて、さらに自信を強めました。いざ本番の入試となったとき、とても不安になりました。それでも、席について一度深呼吸をしたら、どこからか「自分なら大丈夫だ」という気持ちが湧いてきて、リラックスできました。きっとそれまでの努力と自信のおかげだと思います。そして、試験の結果は合格でした。自分が受験を終えて、「努力は報われる」のではなく、「報われるまで努力する」ことが大切なのだと強く感じます。中2の9月に超難関コースが始まり、そこから1年半もの間ずっと努力し続けられたのは、超難関コースの先生方や朝霞校の先生方、リーダーや仲間たちに支えられて、励まされたからだと思います。自分ひとりじゃないからこそ、最後まで諦めずに、志望校に合格できました。ありがとうございました。


このページのTOPへ

努力は自分を変えられる

K  S

合格
慶應志木高校/慶應義塾高校/早大本庄高等学院/立教新座高校/栄東高校

僕は本当にこうゆうかんに感謝しています。僕がここまで来られたのは、こうゆうかんに出会えたからです。僕は中学1年生の春に、早慶などの難関校を知らずに入塾しました。しかし中2超難関コースをとってからは世界が変わり、難関校を目指そうと思いました。もちろん道は険しく、模試では厳しい結果が続きました。それでも先生方、リーダーの方を信じて、超難関や夏、冬の合宿に全力で取り組みました。特に合宿での「支えてくれる人のために頑張る」というのが大きな原動力になりました。そして諦めずに臨み、早慶に全勝することができました。これは、こうゆうかんだったから達成できたのだと思います。ぜひ塾の先生方を信じて頑張ってください。こうゆうかんなら、あなたを必ず合格へ導いてくれます。最後に勝つのは諦めない者です。僕はこうゆうかんで大きく成長することができました。行田校や超難関コースの先生方、仲間達、そして家族には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


このページのTOPへ

こうゆうかんに感謝!

武井  惇郎

合格
県立浦和高校/慶應志木高校/早大本庄高等学院/立教新座高校/栄東高校/開智高校

僕は、こうゆうかんに入塾したのは小学6年生のときで、中2のときに超難関コースに通い始めました。はじめは、国語も英語も内容が難しく、得意な数学もついていくのがやっとでした。中3になり、クラス分けテストや受験までの期間の短さが私にやる気や緊張感を与えてくれました。また、夏合宿や冬合宿などで、たくさん勉強して、自信も身につきました。こうゆうかんのおかげで、私立の受験校すべてに合格し、公立も合格を勝ち取ることができました。「絶対合格の信念」を持ち続ければ、合格できることを知ったので、大学入試でもそれを持って臨もうと思います。こうゆうかん、ありがとうございました。


このページのTOPへ

こうゆうかんで学んだこと

金川  美咲

合格
早大本庄高等学院/お茶の水女子大学附属高校/豊島岡女子高校/栄東高校/開智高校

私は明るく元気なこうゆうかんに惹かれ、小6の冬に入塾しました。入塾直後は緊張していた塾も、楽しい先生方や密度の濃い授業、そして多くの魅力的な仲間たちに触れていくうちに、いつの間にか大切な場所となりました。私がこうゆうかんで過ごしたこの3年間は、本当にあっという間でした。その中でも、笑い、涙した今年一年間は私にとってかけがえのない時間となりました。私がこの一年間で痛切に感じ、学んだこと、それは、支えてくれる方々の大切さ、そしてその方々への感謝の心です。私が夢であった難関校に合格できたのは、いつも応援してくれた家族、友人、そして学校や塾の先生方のお陰です。どれか1つでも欠けてしまったら、私は受験生活を乗り越える事ができなかったでしょう。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。さらに、こうゆうかんで教えていただいた、最後まであきらめない強い心、そして、あきらめなければ何でもできるという信念を、これからの人生で活かしていきたいです。みなさん、本当にありがとうございました。


このページのTOPへ

こうゆうかん ありがとう!

細田  尚花

合格
早大本庄高等学院/豊島岡女子高校/淑徳与野高校

私がこうゆうかん北鴻巣校に入塾したのは中学2年生になる前の春休みです。緊張していた私を温かく迎えてくれた塾の先生方、そして友達には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。こうゆうかんに入ってから私の成績は伸び、定期テストでも良い順位を獲得することができました。また、私が勉強で悩んでいた時、支えてくれたのは数多くの先生方でした。私はその時、自分のために心配してくれる人がいることが心強く、また深く反省しました。小学5年生の頃から憧れていた早大本庄高等学院に合格することができたのは、北鴻巣校の先生方、合宿でお世話になったリーダー、家族、友達のみんなのおかげです。ありがとうございました!


このページのTOPへ

あきらめなければ何でもできる

鹿島  健太郎

合格
慶應義塾高校/立教新座高校/川越東高校/獨協埼玉高校

私は中1のときはまったく受験に対する気持ちがなくて学校の定期テストも300点いかないぐらいでした。ですが中2のときにさすがにまずいと思い勉強し始めました。そして中2の二学期に超難関コースに入りました。ですがまだ受験に対する気持ちがあまりできていなく、そのときも良い成績をとることができませんでした。中3になって入試合格オリエンテーションに参加して受験に対する気持ちができて、そこから頑張り始めました。その結果夏合宿・冬合宿も良い成績をとることができました。最後まであきらめず、慶應義塾に合格することができてよかったです。


このページのTOPへ

「夢」が「実現」に

田畑  昌之

合格
早大高等学院/早大本庄高等学院/立教新座高校/栄東高校/川越東高校

私が受験を意識し始めたのは超難関コースに入ってからです。そのときは「早慶に入りたいな」とあくまで夢でしかありませんでした。しかし、3年生になって「絶対に合格するぞ」と決意しました。それからは早慶が志望校になりひたすら勉強しました。しかし、現実はそう甘くなく、模試で良い結果が出ずスランプに陥ったときもありました。そんなとき支えてくれたのが校舎の先生方や両親、友人でした。支えてくれた人のおかげでスランプも克服することができました。本番当日も、今までお世話になった先生方が応援して送り出してくださり、自信をもって落ちついて試験に臨むことができました。先生方をはじめ、支えてくれた人たちのおかげで合格することができました。こうゆうかんは夢を叶えることができる塾です。本当にありがとうございました。


このページのTOPへ

ありがとう、こうゆうかん!!

井桁  考宣

合格
早大高等学院

受験は僕にとって初めての自分で自分の将来を考える場でした。来年の自分がどのように過ごしているかわからない状態でとても不安になりました。大変で正直つらい日々でした。夏合宿や冬合宿なども最初は行きたくないという気持ちが本音でした。けれど実際に行き頑張れたことはとても大きな自信となりました。ただやり終えただけでなく、校舎の先生をはじめ、リーダーや他校舎の先生方からの応援があったことで頑張ることができました。けれどもやはり一番応援してくれていたのは家族でした。合格した時、両親はとても喜んでくれて、応援してくれていたんだなと気づきました。応援してくれた人、協力してくれた人など全ての人に感謝したいです。


このページのTOPへ

こうゆうかんでなければ出来なかった第一志望合格

道林  良太

合格
早大高等学院/開智高校

僕は、兄がこうゆうかんに通っていたので「兄のように早大学院に合格したい」という思いで中1の5月頃入塾しました。テスト対策では7〜8時間の勉強をやって、当時はキツイと思いましたが、そのお陰で1位をとれたこともありました。中3になってから超難関コースを受講しました。超難関の授業は難しく、宿題の量も多くて挫折しそうになってしまいましたが、そんな時塾の先生方や両親のお陰で立ち直ることが出来ました。合宿では勉強をただするだけでなく、両親のありがたみを教えて頂き、こういうことをしてくれるのはこうゆうかんだけだろうなと思いました。僕が第一志望に合格できたのもこうゆうかんのお陰だと深く感謝しています。


このページのTOPへ

ありがとう!こうゆうかん

金子  丈朗

合格
早大高等学院/城北埼玉高校

私は早大高等学院に合格でき、とてもうれしく思っています。こうゆうかんに入塾したきっかけは、こうゆうかんはレベルの高い授業をしてくれる、と聞いたからです。難関校を志望していた私は入ってからすぐ超難関コースに通い始めました。でも、思った以上に超難関の授業はレベルが高く、最初はついていくのにとても苦労しました。でも、校舎の先生方にわからないところを丁寧に教えてもらい、超難関の授業についていけるようになりました。成績が伸び悩んだ時期もありましたが、支えてくれたリーダー、先生方がいたから、私は、早稲田大学高等学院に合格できたのだと思います。校舎の乙川先生、桐原先生、梅原先生、矢部先生、秋山先生、個別の大山先生、それから父さん、母さん、兄さん、本当にありがとうございました。


このページのTOPへ

こうゆうかんで学んだこと

仲田  知史

合格
慶應志木高校/立教新座高校/栄東高校

小6で入塾してからの4年間で僕が一番学んだことは、どんなに苦しくても諦めないことの大切さです。中学に入ってから早慶を志望校にしたので、中2の9月からは超難関コースを受講しました。そこでの課題は、質も量も圧倒的で、通常の学習や英検・漢検の勉強と並行して進めるのはとても辛かったです。中3になると、そこに合宿の予習や志望校の過去問も加わり、本当に苦しい毎日でした。そんな中でも、諦めずに努力を続けることができたことが志望校の合格に繋がったと思います。そして、こうゆうかんには、いつでも支えてくれる先生方や強力なライバル達がいてくれました。だから頑張ることができました。本当にありがとうございました。


このページのTOPへ

こうゆうかんで良かった!!

松浦  直希

合格
慶應志木高校/慶應義塾高校/早大本庄高等学院/早稲田実業高校/立教新座高校

わたしがこうゆうかんに入塾したのは小6のときでした。中3になり、校舎の先生にすすめられて超難関コースに入りました。超難関の授業は正直辛かったですがそれでも乗り越えることができたのは、夏合宿でのリーダーの支えがあったからだと思います。リーダーや仲間にメッセージを書いてもらったハチマキは今でも最高の宝物です。受験勉強で辛くなったときは、このハチマキを見て何度も乗り越えてきました。夏合宿があったからこそ、良き仲間たちと出会い、「早慶全勝」という目標を達成できたのだと思います。お世話になった方々、本当にありがとうございました。こうゆうかんで良かった!


このページのTOPへ

受験を終えて

増田  有希子

合格
浦和一女/栄東/淑徳与野

私は、中1の時にこうゆうかんに入塾し、大きく成長できたと思います。第一志望であった浦和第一女子高等学校に合格できたのも、こうゆうかんのおかげです。合宿では、良きライバルと出会い、また、校舎では、熱意ある先生方の授業を受け、私の受験に対する意欲は、ますます高くなりました。北辰テストや、駿台テストで点数が取れなかったりしても、あきらめたりしなかったのは、塾の先生方や友達の励ましの言葉があったからです。受験を終えて、私は、あらためて家族、こうゆうかんの先生方、友達の大切さに気づきました。これから受験を迎える人たちには、その大切さを学んでもらいたいと思いました。


このページのTOPへ

支えてくれた人たちへ

芹澤  茉里子さん

合格
早大本庄/豊島岡女子/栄東

私は、小学6年生の時こうゆうかんに入塾しました。こうゆうかんには長い間お世話になっていましたが、やはり中学3年生の頃が一番印象強く、思い出に残っていると思います。夏合宿では、先生やリーダーに助けてもらいながら自分でも驚く程頑張り、志望校のレベルを上げることができました。また、冬合宿では、思うように確認テストに合格できず自信を無くしてしまった時に、リーダーに支えてもらい、最後まで頑張ることができました。超難関や駿台テストの成績が悪く、どうすれば良いのか分からなくなって志望校を下げようとした時にも、こうゆうかんの先生に励まされ、アドバイスをもらって、ここまでやり通すことができました。他にもこうゆうかんに助けてもらったことは沢山あります。合格した時の喜びも、不合格だった時の悔しさも、こうゆうかんで努力してきたからこそだと思います。今まで支えてきてくれた家族、友達、そしてこうゆうかんのリーダーや先生、本当にありがとうございました!


このページのTOPへ

仲間がいる喜び

関  一樹くん

合格
筑波大付属/浦和/早大本庄/栄東

受験は一人ひとりの戦いであるが、自分を戦場で支えてくれるのは仲間である。仲間がいるからこそ精一杯戦うことができるのである。私は全勝を目標に日々努力してきた。学校の勉強、塾の勉強の両方をこなすのはとても大変だったが先生や友達の協力のおかげで乗り越えることができた。そしてテスト前日や発表前日の不安定な心を支えてくれるのも仲間である。受験は仲間の多い者が勝つと私は考える。私はこうゆうかんでたくさんの仲間と出会い、成長してきた。私は受験を通して、自分のことを思ってくれる仲間がいることの喜びを感じることができた。私は今、すべての仲間に対して感謝の気持ちでいっぱいである。


このページのTOPへ

感謝の気持ちを忘れずに

松本  裕太くんくん

松本  裕太くん

合格
開成高校/慶應志木高校/早大本庄高等学院/栄東高校

私は中学校に入ったときから、一日につき30分は勉強すると決め、それだけはやるようにしていました。超難関コースが始まりましたが、当時はまだ自分が難関校を受けるとは思っていなかったので、最初は参加しませんでした。しかし、校舎の先生に勧められて後から参加しました。参加してみると、レベルが高く「この中で負けないように努力しないといけない」と気付きました。また、3年生になって参加した合宿ではレベルの高い友人に囲まれ、満足できる結果を残せました。私が難関校といわれる学校に合格できたのは親身になって教えてくださった先生方や超難関コースで会った友人、支えてくれた家族のおかげだと思います。


このページのTOPへ

自信と自覚

織原  翔平くん

合格
早大学院/立教新座/栄東

こうゆうかんには小6の終わり頃から通っていたのですが、受験について真剣に考え始めたのは中3に進級した頃からでした。はじめはただ漠然と早稲田に行きたいなぁくらいに思っていたのが、夏合宿や超難関コースの授業、冬合宿などを通して自分は早稲田を受けるんだという自信と自覚を持てました。去年の秋ごろに数学がスランプになってしまったときは、教科の先生に勉強法を細かく指導してもらったのが、本当に助けになりました。受験当日は校舎の先生が来て励ましてくれたことで緊張せずにどの教科でも全力を出しきることができたと思います。校舎の先生方や両親、友人たちの支えが無ければ自分は合格することができなかったと思います。


このページのTOPへ


無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ